言語聴覚士会は「ことば」や「きこえ」によるコミュニケーション障がいお持ちの方や食事の飲み込みなどの摂食・嚥下障がいをお持ちの方に対して援助を行っている有資格者の団体です。

和歌山言語聴覚士会について

  • HOME »
  • 和歌山言語聴覚士会について

ご挨拶

一般社団法人和歌山言語聴覚士会 会長 山崎良一

一般社団法人和歌山県言語聴覚士会のホームページにアクセスして頂きありがとうございます。当会は1999年に言語聴覚士の国家資格が制定されたのを機に発足された職能団体です。言語聴覚士は脳卒中などの病気や交通事故、加齢、発達上の問題などさまざまな原因によって「ことば」や「きこえ」「飲み込み(嚥下)」「高次脳機能」の障害を持つ方々に対し、リハビリテーションや療育を行う専門職です。

和歌山県言語聴覚士会は50の医療・保健・福祉・教育関係施設に160名の会員を有し、関係職種との連携やご家族の支援などにもお役に立てるよう日々研鑽しています。

このホームページを通じて言語聴覚士の仕事や当会の活動について理解を深めて頂ければ幸いです。

一般社団法人 和歌山県言語聴覚士会
会長 山崎 良一
 

県士会の歴史

1999年 言語聴覚士法成立
2000年 和歌山県言語聴覚士会 設立(会員数45名)
2014年 一般社団法人 和歌山県言語聴覚士会へ移行
2018年 会員数160名

 
PAGETOP
Copyright © 和歌山県言語聴覚士会 事務局 All Rights Reserved.